• 第1展示室
  • 第2展示室
  • 第3展示室
  • 第4展示室
  • 第5展示室
  • 第6展示室
  • 第7展示室

お知らせ

2019/08/01
学術調査員のメニューに久田正弘さんの紹介を加えました。第1および第3展示室をご担当です。
2019/08/23
和田学術調査員による「私の蘊蓄・ 技術発展の歴史 表面実装技術とは」と題する記事を掲載しました。当ミュージアムの学術調査員が業務で培ってきた知識・ノウハウをわかりやすくご説明する企画です。今後とも引き続き「蘊蓄」を掲載してまいります。ご期待ください。
2019/07/30
山肩学術調査員による「私のお勧めの逸品・フラクショナルμ真空管」記事を掲載しました。山中惣之助名誉教授の研究成果で、一般的な真空管とは違う奇妙な電極構造の真空管です。
2019/07/24
7月20日にご案内の「歴史的音響機器が奏でる音楽鑑賞の夕べ part 8」のタイトルに誤りがあり、正しくは「機械じかけの音楽」でした。 お詫びして訂正いたします。
2019/07/20
2019年9月20日(金)18時から、および21日(土)15時からの予定で 歴史的音響機器が奏でる音楽鑑賞の夕べ Part 8「時計仕掛けの音楽」を開催いたします。 オルゴールや自動ピアノなどの自動演奏楽器による音楽を鑑賞するミュージアムらしい内容です。ご期待ください。 詳細はリンク先のPDFをご覧ください。
2019/07/13
大学の夏季休業に合わせて、当ミュージアムも8月10日(土)から8月19日(月)まで休館となります。長期の休館でご不便をおかけしますが、なにとぞご理解・ご協力のほど、よろしくお願いいたします。
2019/07/12
急なお知らせで失礼します。7月15日(月)はオープンキャンパスが開催されますので、10時30分から16時まで開館いたします。一般の方もご見学可能です。
2019/5/10
当ミュージアムの収蔵品の修復作業についての報告を掲載しました。小椋学術調査員および桜井学術調査員がカシオリレー式計算機の動態展示を目指して奮闘した修復作業報告書です。学術調査員のメニューからもご覧になれます。
2019/4/27
あらためてのご案内となりますが、4月28日(日)から5月6日(月)まで、当ミュージアムは休館いたします。
2019/4/4
学術調査員のメニューに山肩昭夫さんの紹介を加えました。
2019/4/4
2019年5月17日(金)、18日(土)歴史的音響機器が奏でる音楽鑑賞の夕べ Part 7 「華麗なるブラスの響き」
今回は、世界各地のブラスバンド・吹奏楽団による華やかな演奏を現在では入手困難な貴重な音源等も用いて鑑賞します。専門知識を持った学術調査員による解説付です。詳細は上記リンク先のPDFをご確認ください
2019/4/4
展示室>特別展示>核磁気共鳴(NMR)分光用磁場生成コイル の末尾に認定化学遺産第048号の盾写真を加えました。
2019/3/26
ご迷惑をおかけしますが、4月28日(日)から5月6日(月)まで、当ミュージアムは休館となります。
2019/3/7
2019年3月7日、日本化学会化学遺産委員会は第10回化学遺産として4件を認定しました。そのうち、認定化学遺産第048号に、当ミュージアム第7展示室の展示品『NMR分光器用電磁石』 が認定されました。3月17日(日)9時から甲南大学岡本キャンパスにて「第13回化学遺産市民公開講座」が開催され、講演が行われます。
2019/2/12
ご迷惑をおかけしますが、2019年2月23日(土)と3月12日(火)は臨時休館となります。
入学試験(個別学力検査)の前期日程選抜試験が2月25日(月)に、また、後期日程選抜試験が3月12日(火)に実施されることから、2月22日(金)17時から2月25日(月)19時まで、および、3月11日(月)17時から3月12日(火)19時30分まで、それぞれ大学構内への立ち入りが禁止されるためです。
2019/1/18
ご迷惑をおかけしますが、2019年2月5日(火)は都合により臨時休館いたします。
2018/12/12
年末は2018年12月28日(金)まで開館し、29日(土)から休館します。年始は2019年1月8日(火)から開館します。また、2019年1月19日(土)は大学入試センター試験のため、臨時休館します。
2018/12/1
ご迷惑をおかけしますが、2018年12月6日(木)、7日(金)の2日間、PCBの再検査のため第1展示室は閉室します。その他の第2~7展示室はご覧になれます。
2018/11/16
2018年12月14日(金)、15日(土)歴史的音響機器が奏でる音楽鑑賞の夕べ Part 6 「はるかなるロシア~大地が奏でる音楽」
広大なロシアの大地が生み出した多様な音楽を、UECコミュニケーションミュージアム所蔵の古典的な音響機器を利用して鑑賞します。また、今回に限り、当館秘蔵の真空管アンプを用いた音の再生も行います。プロの学術調査員による解説とともに、妙なる音色を体験してみてください。 なお、12月15日(土)の開演時間は、これまでの音楽鑑賞会とは異なり、午後5時から6時半までとなっています。詳細は上記リンク先のPDFをご確認ください。
2018/10/03
ご迷惑をおかけしますが、10月18日(木)、19日(金)の2日間、PCB検査のため第1展示室は閉室します。その他の第2~7展示室はご覧になれます。
2018/09/29
10月8日(月)から同16日(火)まで、調布市文化会館たづくり2階北ギャラリーにて 「電通大展 in たづくり」が開催されます。 それに先立ち、10月7日(日)13:00~14:00の間、たづくり1階エントランスホールにてオープニングセレモニーが開催され、インタラクティブなダンスパフォーマンス、ロボットによるコンテンツ紹介などに加え、 当ミュージアムが所蔵するエジソン蝋管蓄音機が音楽を演奏しますのでご期待ください。
また、当ミュージアムでは、10月8日(月)、9日(火)および15日(月)の3日間、2階北ギャラリーでモールス通信練習機や火花送信機・コヒーラ受信機などを動態展示し、 ミュージアム全体および第2展示室の展示物をビデオで紹介します。どうぞご期待ください。
2018/08/3
2018年9月1日(土)は全学が停電し断水となりますので、ミュージアムも臨時休館いたします。
2018/07/26
2018年9月14日(金)、15日(土)歴史的音響機器が奏でる音楽鑑賞の夕べ Part 5 「音で巡る中南米の旅」
哀愁に満ちた中南米の音楽をミュージアム所蔵の貴重なオーディオ機器で鑑賞します。
また、学術調査員の努力により動態化に成功した1930年代のオートチェンジャー電気蓄音機の実演も行います。
2018/07/24
ミュージアムは8月9日から8月15日まで、夏季休暇のため閉館します。8月16日からは通常通りオープンします。
2018/06/25
学術調査員による「私のお勧めの逸品」記事を掲載しました。「学術調査員」のメニューからご覧になれます。今回は  岩本、中川、中村、林ら第2展示室関係者が「リレー計算機 Casio AL-1」を、桜井が「ファーストトランジスタ」を、三橋が「逓信省クエンチトスパーク式」を、 和田が「杵鑽孔機と高速度自動送信機」および「ラジオゾンデと藤原寛人(新田次郎)」を、それぞれ「逸品」としてご紹介しています。今後の「逸品」紹介記事にもご期待ください。
2018/06/16
「大学の博物館~電気通信大学」が、6月20日(水)13時55分~13時59分の間、テレビ朝日「東京サイト」で放送予定です(関東地区にて放送)。
2018/06/12
本日6月12日(火)から火曜~土曜の5日間開館いたします。
2018/05/31
ミュージアムの都合により、6月8日(金)は臨時に休館いたします。
2018/05/18
6月12日(火)から、ミュージアムは火曜~土曜の間、開館いたします。
2018/05/16
7月15日(日)のオープンキャンパス・ホームカミングデーでは、ミュージアムを10時30分から16時まで開館します。
2018/05/11
電気通信大学は創立100周年記念誌を発刊しました。
2018/04/25
5月2日(水)は通常どおり開館いたしますが、続く3日(木)、4日(金)は祝日のため休館します。
2018/04/13
2018年5月18日(金)、19日(土)歴史的音響機器が奏でる音楽鑑賞の夕べ Part 4 「音が奏でる星と宇宙」
当ミュージアムが所蔵する歴史的音響機器が星と宇宙をめぐる音楽を奏でます。
また、特別企画「ステレオ放送の起源を探る」と題して、1952年に始まった日本 最初の立体放送の試験放送を再現するワークショップを開催します。
2018/02/09
2018年2月10日(土)電気通信大学創立100周年記念事業カウントダウン特別講演会開催
2017/02/09
UECコミュニケーションミュージアムのサイトをリニューアルしました。

ご利用案内

開館時間
午後0時30分から午後4時まで
休館日
日曜日、月曜日、祝日、年末年始
その他、学事予定の都合により臨時休館することがあります。
連絡先
E-mail: our mailinglist
Facebook
UECコミュニケーションミュージアムの公式Facebookページにて、イベント情報等を配信しています。